25歳がお肌のコーナー。27歳を境に懐妊技術は低下して出向く。30歳を越えたら退化が一気に進む。
女子の衰えは、年頃によって区切られていろいろおっしゃるけど、真に実感したことはなかった。
でも、32歳。本厄を迎えた今回、これだけは呼べる。
お肌もスタミナも、そしておそらく懐妊技術も、32歳はコーナーだと!
今までろくに手入れしてこなかった表皮にはみるみるシミが浮かんできて。
つい前年までは大丈夫だった仕事上の荒仕事も、ボディーが絶叫を高めるようになって。
懐妊はしたことないからわからないけど、聞けば卵子は毎日老いて行くらしき。
多少なりとも行為しようと思って道筋を昇ってみたら息切れするわ、膝はきついわ…
食べ放題ってことわざにつられて張り切って行ってみても、並んだ料理を確かめるだけで胃が痛くなる。
権利も取ろうかなんて稽古を始めたはいいものの、一部覚えたら一部置き忘れる。
できなくなったことを数えたらきりがない。
ただ仲間、前まで大の拒否だったのに、目下得意になってきた事柄。
早寝早起き。
老人か!!出会不要アプリケーションしまくりw

中年になって衰えてしまったことは山ほどあります。徹夜続きで1ウィークでも1か月でも猛烈に不可欠ができたけれど、一年中の徹夜でも重たくなりました。そうして全快にも時間がかかります。若いころは一年中寝れば全快できていました。お酒を飲んでも若いころは早朝までドッサリ飲めたのに、今ではお酒に酔ってフラフラになってしまい、12時折眠たくて眠たくてメソッドなくなります。はじめてお酒の席で寝てしまった時にはかなりの衝撃でした。二日酔いも半日で回復していたのが、今では丸一年中二日酔いが続きます。カゼをひいたら若い頃は一年中寝れば治ったものが、中年は1ウィーク位は長引きます。若いころは、そういった中年のことを弱々しいと思い、私はそんな弱々しい中年にはならないと思っていましたが、見事になりました。高校生現代は部活に明け暮れて筋肉もがっちりついて、底なしのスタミナと疲弊知らずの体力を誇っていたのですが、歳には勝てませんでした。残念ですが仕方の乏しいことです。いびきを防止するグッズはある?